お知らせ
最新 5 件 お知らせ一覧

東京大学・大学総合教育研究センター公開セミナー
「世界最大の『学び方を学ぶ』コミュニティ作り」

2017年5月12日

開催概要
何か新しいことや苦手なことを学習する時、思うように進まなかったり、つい先送りにしてしまったりして挫折してしまった経験はないでしょうか?特にオンラインで独習する時にはさらに困難を感じる人は多いでしょう。そうした困難を乗り越えて、効果的な学ぶ方法を無料で学べるオンラインコース「Learning How to Learn」は、160万人以上が受講する世界最大のMOOC (Massive Open Online Course)として知られています。

本セミナーでは、「A Mind For Numbers(邦題「直感力を高める 数学脳のつくりかた」)」の著者で、この「Learning How to Learn」の講師として世界的に著名なバーバラ・オークリー氏(オークランド大学工学部教授)をお迎えして、このコースで実践されている効果的な学び方や、世界最大の「学び方を学ぶ」コミュニティの作り方についてお話し頂きます。

効果的な学び方に関心のある方、効果的な学び方を取り入れたオンラインコースの開発や運営に関心のある方を始め、広く教育に携わる方はどなたでもご参加いただけます。

★開催日時:2017年6月28日(水)18:30~20:30(開場:18:00)

★講師:
Dr. Barbara Oakley(Ramón y Cajal Distinguished Scholar of Global
Digital Learning, McMaster University, Professor of Engineering,
Oakland University)

★会場: 東京大学 本郷キャンパス福武ホール地下2階 福武ラーニングシアター
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

★参加費: 無料

★定員: 180名(定員に達し次第〆切)

★参加申込方法:下記フォームからご登録ください。
※申し込み多数により、募集を締め切りました。

★主催: 東京大学 大学総合教育研究センター
★共催: 京都大学 未来創成学国際研究ユニット
★協力: サイバー大学

★問い合わせ先:
MOOC-contact <at mark>he.u-tokyo.ac.jp
上記の<at mark>を@に変えて送信してください。

★留意事項:
・講演は英語で行われます(同時または逐次通訳付き予定)。
・当日の講演会の模様を撮影して、広報や記事等に掲載することがありますので、ご了承のうえご参加ください。

★スピーカープロフィール:


バーバラ・オークリー氏:
米国ミシガン州ロチェスターのオークランド大学工学部教授で、カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員。MOOCプラットフォームのコーセラ創設期からの「革新的講師」として知られる。脳科学と社会行動の関係についての研究成果を取り入れた教育実践により多くの教育賞を受賞。コーセラで最も人気の高い世界最大のMOOCとして知られる「Learning How to Learn」の講師を担当。著書「A Mind for Numbers: How to Excel at Math and Science (Even If You Flunked Algebra), (Penguin, 2014)(邦題:「直感力を高める 数学脳のつくりかた」河出書房新社)」はニューヨーク・タイムズ紙の科学書籍のベストセラー書となった。

研究者として大学に勤める以前のオークリー氏は、高校を出てすぐ米陸軍に入隊して大尉まで務め、ベーリング海で活動するソビエトのトロール漁船でロシア語通訳として勤務し、南極の通信局で技師として勤務するなどの多様な経歴を持つ。

(参考)
著書「直感力を高める 数学脳のつくりかた」(出版社ウェブサイト)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309253466/

Learning how to learn | Barbara Oakley | TEDxOaklandUniversity
https://www.youtube.com/watch?v=O96fE1E-rf8