お知らせ
最新 5 件 お知らせ一覧

「働く」をテーマにした東大学部生によるインタビュー集、電子書籍「東大発2012」をiTunes Uにて無償公開

2012年4月12日

東京大学は、アップル社のiTunes® Uにて、EPUB電子書籍「東大発2012」を無償公開いたしました。この電子書籍は、2011年度に本学教養学部開講された授業「メディア創造ワークショップ」の成果物です。EPUBに対応したiPhone、 iPad等の携帯電話、電子端末で閲覧することができます。

「東大発2012」ダウンロードサイト http://itunes.apple.com/jp/course/dong-da-fa2012/id518239744

東京大学は、グローバルな人材競争、研究競争に耐えうる「タフな東大生」を育成するため、様々な教育基盤・研究基盤の整備を行っています。「タフな東大生」の育成には、多様な学習経験が必要となります。その一つとして企画されたのが、講義「メディア創造ワークショップ」です。

「メディア創造ワークショップ」は、「働く」というテーマに基づいて、学生がグループで議論して取材対象と自らの主張を考え、実際に学外へインタビューに出向き、多様な働き手から話を伺い、それらを映像とテキストにまとめる活動から成立しています。「情報の受信者」としてではなく、学生自らが、主体的に情報を収集・編集・発信することをめざしています。

本授業は、本学教員による講義のほか、映像ディレクター、記者の方々の協力を得て、産学連携のもと開講されました。その成果物である「東大発2012」には、6人の若い働き手に対し、学生が取り組んだインタビューがまとめられています。

東京大学では、従来からの教育理念であるLate Specializationに加え、Early Exposureと称し、学部学生の比較的早い段階から多様な専門知にふれあう機会を増やすこと、多様な学習経験を得ることを、教育改革の検討課題のひとつとしています。本授業のように学部の比較的早い段階で社会と連携する授業を経験することは、多様な学習経験を得る重要な機会であると考えています。

本授業は、本学の教育改革支援を行う大学総合教育研究センター 教育課程・方法開発部門が、新たな教養教育のあり方を模索する教養学部 教養教育高度化機構の協力を得て、実施したものです。2012年度後期も開講を予定しており、「東大発2013」の公開をめざしたいと考えています。

epub1

EPUB電子書籍「東大発2012」

■「タフな東大生」について
「タフな東大生」とは、本学濱田純一総長が将来構想において提案している、国際的な広い視野を有し、強靭な開拓者精神を持ちつつ、公共的な責任を自ら考え、行動するタフな学生のことをさす。

■EPUBについて
EPUBとは電子書籍の規格の一つであり、国際電子出版フォーラム(IDPF)により示された電子書籍用ファイルのフォーマット規格である。対応するタブレット端末やアプリケーションの多さから、電子書籍ファイルの標準規格の一つとなっている。

■EPUB電子書籍の制作について
EPUB電子書籍「東大発2012」は、イースト株式会社(本社:東京都渋谷区代々木、代表取締役社長:下川和男)が制作を担当しました。イーストは2010年度総務省「電子出版環境整備事業」の一環として「EPUB日本語拡張仕様策定プロジェクト」を受託し、EPUBの普及促進を積極的に推進しています。  今回EPUB電子書籍版「東大発2012」がiTunesUにおける、初の日本語EPUBコンテンツとして出版されたことで、今後国内の教育関連コンテンツがEPUBで出版されることに期待しています。

■参考URL

iTunes Uについて:http://www.apple.com/jp/education/itunes-u

■お問い合わせ先
大学総合教育研究センター
教育課程・方法開発部門
中原・重田
03-5841-7829

※ iTunes は米国Apple Inc.の商標または登録商標です。