沿革

1996.5 大学総合教育研究センター発足(東京大学調査室より改組)
大学改革基礎調査部門、教育課程・方法開発部門設置
1997.2 『東京大学 現状と課題2 特集:学部教育』発行
2001.3 『東京大学 現状と課題3 特集:グローバル化の中の東京大学』発行
2005.4 『東京大学授業カタログ』発行
2005.5 UT OCW (UT Open Course Ware)(現:UTokyo OCW)開始
2005.10 学術俯瞰講義開始
2005.12 TODAI TV(現:東大TV)開始
2006.4 マイクロソフト先進教育環境寄附研究部門設置(2009.3終了)
2006.9 野村證券との共同研究開始(2012.8終了)
2007.10 東大ナビ開始
2008.10 UTokyo-eTEXT開始
2009.3 「大学教育の達成度調査」開始
2010.8 東京大学iTunes U開始
2011.6 全学教育推進部門設置
2011.10 朝日新聞寄附講座開始
2012.4 東京大学授業カタログ検索システム公開
2013.4 フューチャーファカルティプログラム開始(現:東京大学フューチャーファカルティプログラム)
2013.7 大学発教育支援コンソーシアム連携部門設置(2016.10高大接続研究開発センターへ移行)
2014.3 東京大学におけるedX(MOOC)事業開始
2014.4 「大学カリキュラムの国際標準構築とそれに基づく国際連携講義」事業開始
2014.11 「インタラクティブ・ティーチング」開講 (2016.9 閉講)
2015.3 UTOP (UTokyo Online Platform) 開始
2016.3 東大ナビLINE@開始
2016.4 サイバー大学との共同研究開始
2016.11 東大TV YouTubeチャンネル開設
2017.1 UTokyo OCWx (UTokyo Open Course Ware x) 開始
2017.3 UTokyo e-Learning Forum (eLF) 開始

これまでのプロジェクト