$ancestor_division

アクティブ・ラーニング

教養学部や大学院学際情報学府と連携して、東京大学初のICT支援型協調学習教室「駒場アクティブラーニングスタジオ(KALS)」の研究開発や、教養学部「21KOMCEE(理想の教育棟)」におけるスタジオ型教室の運用支援を行っています。2014年度は総合図書館と連携し、「ラーニングプラザ」の運営に関する共同事業を開始しています。
また学内のFDの実施状況を把握するために、毎年、本部学務課と連携しながら、各部局のFDの実施状況をつかむための定点調査を実施しています。
これらの事業に加え、新たな学習環境を開発する人材育成をめざし、教養学部学際科学科、大学院学際情報学府におおいて大学院生の研究指導を行っています。

駒場アクティブラーニングスタジオ「KALS」

駒場アクティブラーニングスタジオ「KALS」